忍者ブログ

読んだ本の備忘録。 最近読み終わったもの、過去に読んだもの、 読み返したもの。全部は書けないけどボチボチと。 ジャンルにこだわりはありません。 人と面白いと思うツボが違う事が多々あります。 感想文苦手です(致命的)。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みゆき
性別:
女性
自己紹介:
日常の垂れ流し日記は
下記リンク「ハッピネス」へどうぞ。
最新CM
[01/14 みゆき]
[01/12 Sugar]
[01/12 みゆき]
[01/12 みゆき]
[01/10 Sugar]
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ザ・マミー」アン・ライス
古代エジプトの王、ラムセス2世が実は古代の秘薬により不死身で、
考古学者により眠っているのを発見されて甦りその娘と恋に墜ちる。(時代設定は20世紀初頭)
ゆかりの地を一緒に旅するうち、ラムセスは博物館の名も無きミイラがかつて恋人だったクレオパトラ(!!)と気付き、自分の秘薬をかけてしまう。
甦ったクレオパトラは恐るべき女性で...

あらすじだけ書いたらなんともハチャメチャストーリー
まぁ実際の所無茶な設定です。
だけどこの本から私のエジプトマニアへの道は始まりました。
この人の作品の登場人物は大体美男美女の設定です。
このなかで描かれるラムセスは、魅力的で賢く、完璧なようでいて頼りなげな、
女心をくすぐる男性。
実はこの本を手に取るまで私は、ラムセスが誰なのかも知りませんでした(笑)
それほど歴史というものを嫌っていた人間がそっちへ転がってしまったくらいなので、
きっかけはどこにあるのか人生解りません
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あら、アン・ライスこんなのも書いていたんですね。

え、ラムセスを知らんって・・・え~~~~!!吉村先生好きだよね、エジプト好きだよね?????
ぴろ 2009/01/09(Fri)21:16:31 編集
ぴろさん
これは20歳くらいに読んだ本なんですけど、当時ホンマに知らんかったんですよ
吉村先生の事も、単なるエジプトマニアの教授やと思ってたぐらい...
いかに歴史に疎かったか解るでしょう?
クレオパトラと恋人だったっていう設定が無茶な事も読んだときは気付かなかったんです〜。
それがいまやエジプトマニアですから...。
人生解りませんねぇ〜
みゆき 2009/01/09(Fri)23:11:20 編集
無題
遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。

すごい荒唐無稽に聞こえるけど、おもしろそうですね〜。
読書ブログ、これからも楽しみにしています。
Sugar URL 2009/01/10(Sat)17:52:49 編集
Sugarさん
本のレビューはSugarさんの方が先輩ですもん。
ぼちぼち見守ってください
今年もよろしくお願いします♪
みゆき 2009/01/12(Mon)16:20:18 編集
Designed by 桜花素材サイト